共生と「個」の尊重 〜一人ひとりを大切に〜
大阪私立学校人権教育研究会
HOME
私学人研とは
全体組織構成
部会活動紹介
課題別研究委員会紹介
調査・研究活動
リンク集
お問い合わせ
ご相談はこちら
 

 

 
管理職・保護者代表人権教育研修会
 
 
     
 

日時 : 2013年10月4日(金)14:00〜16:30 

 
  会場 : 國民會館 12階 武藤記念ホール(大ホール)  
       大阪市中央区大手前二丁目1番2号 國民會館住友生命ビル  
  内容:講演  
   演題 : ほんとうに子どもの「いのち」を尊重する学校になるために  
 

〜「子どもの権利条約」の趣旨をいま、私たちはどう受けとめるのか?〜

 
   講師 : 京都精華大学 准教授 住友 剛 さん  
     
 
 
     
  1. 自己紹介
 
  2. まもなく子どもの権利条約批准から満20年  
  3. 子どもの権利条約の基本的な中身とは?  
 
4. 応答的なかかわりと子どもの権利−「意見表明権」をどう考えるか?
 
  5. 「子どもの権利条約」を手がかりに「教育」を見つめ直す  
 
6. 「いじめ防止対策推進法」施行を迎えて
 
 
7. 私学人研として本気で「いじめや差別をなくしていくこと」というのであれば
 
  8. 「いじめ防止対策推進法」の施行で学校の実践の何が、  
    どのように変わるのか?  
  9. 「いじめ」防止・対応の充実は、学校における他の諸課題の充実ともつながる  
  10. 「被害を受けた子ども」を教員がどのように見ているのか?
  
 
     −「いじめ」に関する教員の子ども理解を問いなおすいくつかのポイント  
  11. まとめ  
     
  参加者313名  
 
内訳
 
  学校長 65 名、教頭 34 名、事務長 39 名、保護者 131 名、推進委員他 38名  
  他 6 名